ブログ記事

2018.07.25

広島でとことん牡蠣を食べつくす | 魚地心

こんにちは、魚地心PR担当です。

 

広島の名物といえば、牡蠣。そして広島焼き。他にもがんすや穴子などいろいろあります。中でも牡蠣は身の大きさが違う、濃厚な味が違うと大評判です。

 

牡蠣はいろいろな食べ方で

生でシンプルにいただく国も多いほど、牡蠣そのものの濃厚な味わいが世界中で愛されていますね。魚地心では広島のプライドにかけて、新鮮で旨味たっぷりの牡蠣をご提供しています。

 

濃厚なうま味が流れ出る焼き牡蠣

牡蠣といえば別名「海のミルク」です。きれいな乳白色の身からとも、栄養たっぷりな万能栄養食だからミルクとも、さまざまな理由が挙げられています。栄養という点では、亜鉛、タウリン、カルシウム、グリコーゲンなど滋養と強壮によく効くものが多く含まれています。一口かめば体内に栄養が流れ込むような感覚を味わうなら焼き牡蠣がおすすめです。

 

香ばしさと苦味のカキフライ

衣をつけて油で揚げたカキフライは好きな人は大好き、嫌いな人は食べられない、と極端な感想をもたれる料理です。嫌いな人が苦手なのは内臓の苦味。でも好きな人にとってはそれもまたいいアクセントです。カキフライ好きな方、牡蠣の本場、広島の香ばしくて美味いカキフライは食べ逃しなく!

潮の香りが感じられる土鍋蒸し

蒸されて身がきゅっと締まった牡蠣は、かみしめるたびに鼻にぬける潮の香りがします。土鍋蒸しは牡蠣本来の深い味わいが繊細に感じられるともいわれます。牡蠣を食べつくした後にたどりつく食べ方だという人もいます。本場広島だからこその大判振る舞い。土鍋いっぱいの熱々な牡蠣で夏バテをふき飛ばしましょう!

 

 

八丁堀駅徒歩三分。近くの当店の自慢は、なんといっても新鮮な魚介類。毎日市場から直送される、安心・安全の厳選された魚たちは、確かな料理人の技術で最高においしいお料理となってご提供されております。看板メニューの「鮮魚の枡盛り」は、必ず食べるべきおすすめの一品です。 店内も落ち着いた和の空間なので、ごゆっくりとお食事をお楽しみいただけます。 新鮮なお造りや自慢の創作和食が堪能できる、お得な飲み放題付コースは2980円からご用意。

 

Twitterはこちら

Instagramはこちら

電話番号:050-7300-0902

以上、魚地心店PR担当でした!

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

店舗情報

魚地心 広島流川店

住所
〒730-0033
広島県広島市中区堀川町5-14
荘保ビル2F~4F
アクセス
広電白島線 八丁堀駅 徒歩3分
電話番号
050-5269-7434
営業時間
日~木・祝:17:00~24:00
金土祝前日:17:00~25:00

※新型コロナウイルスの影響により、営業時間が記載と異なる場合がございます。ご来店時は、事前に店舗へご確認をお願いします。
定休日
年中無休
平均予算
3500円~
決済
VISA、マスター、アメックス、DINERS、JCB
QR決済
PayPay、d払い、au PAY、メルペイ
総席数
106席
(【2名~6名様用個室完備】掘り炬燵個室/小団体様向け個室あり)
宴会最大
40人
貸切
随時お承り致します。詳細は店舗へ御電話ください♪営業時間外の貸切もOKです。
禁煙・喫煙
全席喫煙可
駐車場
Wi-Fi
follow us